悪性円形脱毛症とは

円形脱毛症の原因と治療法

悪性円形脱毛症とは

.

2つの悪性円形脱毛症

体内

円形脱毛症の症状において、「悪性円形脱毛症」というものがあります。悪性円形脱毛症というのは2種類の意味があり、どちらも円形脱毛症に密接な関係があります。まず、原因としての悪性円形脱毛症ですが、円形脱毛症の最大要因といわれている「自己免疫疾患」の事を悪性円形脱毛症と称します。 悪性円形脱毛症の原因「自己免疫疾患」とは、私たちの体内に存在する免疫機能が大きく関係しています。 体内に免疫成分や免疫細胞は多数存在し、病原菌やウイルスの侵入から私たちの体を守っています。 中でも血液中に存在するリンパ球は、扁桃腺や肝炎などの炎症が起こると、患部へ集まり炎症の元となる成分を攻撃、排除する働きを持っています。ところがそのリンパ球が誤作動を起こし、毛根が炎症を起こす異物だと勘違いして攻撃を起こし、脱毛させてしまうのです。これが悪性円形脱毛症です。 なぜ免疫異常が起こり、悪性円形脱毛症となってしまうのかは、現在では明確な答えが出ていません。 また、悪性円形脱毛症は同じく免疫の過剰反応などによる免疫疾患のアトピー性皮膚炎や、糖尿病などを併発している事も多く、特に子供は悪性円形脱毛症と共に、約70%がアトピー性皮膚炎を患っているとの事です。 このような実態から、自己免疫疾患による円形脱毛症が悪性円形脱毛症と呼ばれています。


ページのトップへ ▲

最も重い悪性円形脱毛症

メイク

自己免疫疾患の悪性円形脱毛症のほかに、通常の円形脱毛症が重くなって起こる「全頭脱毛症」、「汎発性脱毛症」という悪性円形脱毛症があります。全頭脱毛症は多発している脱毛部がじょじょにつながっていき、やがては頭部全体の毛髪が抜け落ちる悪性円形脱毛症です。そして最も症状が重いのが汎発性脱毛症で、髪の毛だけではなくまつ毛やわき毛など、全ての体毛が抜け落ちてしまう悪性円形脱毛症です。 ここまで悪性の円形脱毛症になると、やはり治療は難しく、完治も難しいと言われています。悪性円形脱毛症の治療法としては病院での医学的なものや薬の服用、家庭では体質改善をはかったり、リラックスできる環境を作って精神的ストレスを溜めないなどの悪性円形脱毛症対策がありますが、悪性円形脱毛症そのものを根絶するのはかなり困難のようです。 もしも重い悪性脱毛症になってしまっても、近年は安価で質の良いかつらやつけまつげが販売されていますし、さらにメイクなどで悪性円形脱毛症による見た目をカバーする事もできます。


ページのトップへ ▲

悪性円形脱毛症の治療とは

喫煙をやめる

原因や症状の重さによる悪性円形脱毛症については、悪性と言うだけあって、どちらも治療がやっかいな円形脱毛症です。自己免疫疾患である悪性円形脱毛症は、原因が詳しい解明に到っていない免疫異常であるため、決め手の治療法に欠けています。規則正しい生活をおくる・喫煙やアルコールをやめる・肉類や糖類、リノール酸の油の摂取を控えて魚油を摂るなど、免疫を正常化させるための体質改善をはかったり、アレルギー反応や炎症を抑える薬を服用したりしますが、悪性円形脱毛症を治すには、いずれも長期的に行なう必要があります。途中でストレスが溜まり、悪性円形脱毛症と共に他の円形脱毛症を患ってしまうケースもあります。 また、全頭脱毛症・汎発性脱毛症などの悪性円形脱毛症は、症状が重いために悪性円形脱毛症に適した治療法でも効きが悪く、ひどい場合は完治に到らない事もあります。しかし、自己免疫疾患による悪性円形脱毛は別ですが、重い症状の悪性円形脱毛症は初めからその状態になることはごく稀です。大体は円形脱毛症の症状が進み、そのような悪性円形脱毛症になるため、そうなる前にできる限りの対策を行ないましょう。


ページのトップへ ▲

※今月のキャンペーン情報

「円形脱毛症専用サイト」の無料相談・無料資料請求プログラム

| ホーム | 円形脱毛症とは | 原因は | 症状は | 子供でもなるの? | 治療方法 | 治療薬をおしえて | 針治療 | 治療後のかぶれ | 治療に良い病院選び | 専門病院 東京|大阪|名古屋 | 皮膚科で治る? | ステロイド治療 | 子供の脱毛症 | 小児円形脱毛症の原因は | 女性でもなる? | 女性の脱毛症治療 | 多発性円形脱毛症とは | 悪性円形脱毛症とは | シャンプー | 効く漢方は |

Copyright (C) 円形脱毛症の原因と治療法 All Rights Reserved.