円形脱毛症の原因は

円形脱毛症の原因と治療法

円形脱毛症の原因は

.

円形脱毛症の主な原因

ストレス

円形脱毛症の原因ですが、残念ながら現在はこれと言った円形脱毛症の原因の特定には至っていません。円形脱毛症の最有力視される原因として考えられているのは、大きく分けると「精神的ストレス」、「内分泌異常」、「遺伝的素因」、「自己免疫疾患」の4種が原因として考えられています。この原因のうち、円形脱毛症で最も有力視されている原因が、内分泌の異常による自己免疫疾患です。私たちの体は有害な細菌やウイルスなどから体を守るリンパ球が数多く備わっており、免疫力を高めています。ところがそのリンパ球が誤作動を起こし、毛を作る場所である「毛母細胞」をなぜか外敵とみなし攻撃を始めてしまうというのが、円形脱毛症の原因だと言うのです。毛髪の源を壊されてしまうことで毛根はやせ細り、抵抗無く抜け落ちてしまいます。 抜けた毛の根元に多くのリンパ球が付着していることから、これが円形脱毛症になる原因の最有力とされています。 円形脱毛症の原因であるはずの「リンパ球がなぜ急に誤作動を起こすか」に関しては、残念ながら原因特定に至っていないのがこの円形脱毛症の特徴です。なお、このような事実により、このタイプの円形脱毛症は「悪性円形脱毛症」という名称でも呼ばれているようです。


ページのトップへ ▲

円形脱毛症とストレス

頭皮の血流

円形脱毛症と聞くと、皆さんが円形脱毛症の原因としてすぐに思い浮かぶのがストレスではないでしょうか。 原因のひとつとしてストレスがある事は事実なのですが、円形脱毛症になってしまった方の中には「最近ストレスを感じるような事なんてあったかな?原因がわからない」と思う方もいらっしゃると思います。 その理由は、円形脱毛症が現れる時期に関係しています。円形脱毛症の原因となるストレスを感じてから毛髪が抜け落ちて円形脱毛症となるまでに、約3〜4ヵ月後の時間がかかるからです。この原因は、毛髪が抜けて新しい髪に生まれ変わる「ヘアサイクル」に関係していると言われています。 つまり、原因となるストレスを感じてもすぐに円形脱毛症にはならず、人によっては原因もなく突然に円形脱毛症の症状が現れたように感じるため、円形脱毛症の原因が特定しにくくなってしまうのです。 また、ストレスはそのものが原因というよりは、ストレスを感じた自律神経が緊張するために血管が収縮し、頭皮の血流が悪くなることで毛根への栄養補給が絶たれる事が、円形脱毛症になる直接の原因とされています。


ページのトップへ ▲

円形脱毛症と遺伝的素因

医師

円形脱毛症のあまり知られていない原因のひとつに「遺伝的素因」があります。この円形脱毛症の原因は、家庭内における発症率が30%程度あることから、円形脱毛症の原因として定義付けられているようです。また、円形脱毛症の原因を探るため、親から子へと受け継がれる遺伝子を調べる検査を行なったところ、円形脱毛症の患者には共通する特有の遺伝子が存在したそうです。 このような円形脱毛症と密接に関係する原因が判明した事からも、遺伝は円形脱毛症の原因のひとつとして考えられています。しかし、どちらにせよ円形脱毛症ははっきりとした原因が判明していません。 症状が重い場合は有力視されている原因をもとに医師にかかり、最も近いと思われる原因に沿った円形脱毛症の治療を行なう必要があります。遺伝が原因では円形脱毛症に太刀打ちできないと思う方もいらっしゃると思いますが、あきらめずに根気良く治療をすることが大切です。


ページのトップへ ▲

※今月のキャンペーン情報

「円形脱毛症専用サイト」の無料相談・無料資料請求プログラム

| ホーム | 円形脱毛症とは | 原因は | 症状は | 子供でもなるの? | 治療方法 | 治療薬をおしえて | 針治療 | 治療後のかぶれ | 治療に良い病院選び | 専門病院 東京|大阪|名古屋 | 皮膚科で治る? | ステロイド治療 | 子供の脱毛症 | 小児円形脱毛症の原因は | 女性でもなる? | 女性の脱毛症治療 | 多発性円形脱毛症とは | 悪性円形脱毛症とは | シャンプー | 効く漢方は |

Copyright (C) 円形脱毛症の原因と治療法 All Rights Reserved.